黒ブヒ☆にっき 






かゆいー :: 2016/08/30(Tue)

きょうもせっせと足を舐めるディディさん。
足舐め_1
私が気になるのか、こちらをちらり
足舐め_2
そして舐めるのをやめる
足舐め_3
最後はこちらを伺いながら、顔を舐めておしまいです。
足舐め_4
舐め終わったところで、お薬塗りますよぉー。
  1. しつけ・けんこう
  2. | comment:0


元気です :: 2008/10/19(Sun)

先日の記事では、ご心配をお掛けしたくさんの励ましコメントありがとうございました。
薬も終わり、とりあえず今は様子を見ているところです。

痛がり方が普通ではなく、元気が無かった時は心配で心配で飼い主の方が動揺してしまい、とりあえず薬が切れたら病院に行こうと思っていましたが、ディディの様子が落ち着いてきて私達の気持ちにも少し余裕が出てきました。
先生に相談してみたところ、受診してみないと何ともいえないけれど痛みや痙攣がある時でないと分からないかも・・・ってことだったので、夫とも相談して少し時間を置いて様子を見てみようという事になりました。
ディディはというと、元気で気分転換程度に外に出る程度ですがお散歩再開して、念のためにと思ってグルコサミンのサプリを飲み始めました。
それからコルクを敷くと滑り止めにもなるし、足腰に負担が掛かりにくいらしいので、フローリング部分にコルクマットを敷いてみました。
唯一の楽しみはごはんです

ところで・・・ここのところの記事はディディの調子が悪く暗い記事続きだったので、1ヶ月ほど前に撮れたディディのオモシロ動画を載せてみます♪
お気に入りのおもちゃのひとつ、いがいがボール♪
テレビ台の下に入り込んで、必死に取っているところです。


取ってあげない飼い主もイジワルですが、一生懸命のしぐさや取れた時のご満悦顔のディディがたまらなくかわいかったので・・・(親バカでスミマセン)
  1. しつけ・けんこう
  2. | comment:22


アレルギーの結果と新たな問題 :: 2008/10/08(Wed)

先日のアレルギーの結果が出たとの連絡が入り、先週の金曜病院に行ってきました。
検査の結果、強陽性のものが幾つか出ました。
現在ナチュラルハーベストを与えていますが、う○ちょすが柔らかいのが気になるのでフード変更を検討しています。
反応の出た食物は、鶏肉・コーン・オートミール・米・大豆・七面鳥・玄米・シシャモ・サケだったのですが
市販の既存のフードでこれらの入っていないフードを探してみたのですが、探した限り無かったので、
病院のアレルギー対応フードかオーダーメイドか手作りの3つのうちで検討をしています。

手作りは栄養面での不安(栄養が偏ってしまったりとか・・・)があるし、病院食は万が一症状が酷くなった時の場合を考えて最後の手段にしておこう・・・と考え、とりあえずオーダーメイド食ができるフード会社数社に問い合わせ中です。
*********************************
ディディの健康について、またも心配な症状がでまして・・・。
昨日早朝、夫がディディを抱き上げようとすると、『キャン』という悲鳴をあげました。
その後普通に歩いていたのですが、ディディの首の外側の筋がピクンピクンと脈を打っている様な痙攣をしていました。
元気が無いなぁ・・・とも感じていて、昨日仕事を午前中で切上げて様子を見ていたのですが。
夕方ぐらいまでは、元気がないかな・・・?って感じるぐらいでちょこちょこイタズラもするし、オヤツをあげようとすると駆け寄ってくるのでそこまで心配していなかったんです。
心配だったので掛かりつけの獣医さんに連絡をしてみましたが、この時は痛そうにしていなかったのでもう少し様子を見てくださいと言われ電話を切りました。

この電話の後の夕食後、食べたものを全て吐いてしまい、その時から明らかに元気が無くなってしまいました。
何事にも興味津々なディディは、私達が何かしようと動くといつも一緒に近寄ってくるのですが昨日はけだるそうな顔をして動きたがらないし、どうしても気になる事があると動き出すのですがいつもは飛び超える段差が下りられなかったり。
夜中は夫が様子を見ながら寝てくれたのですが、夜中寝返りをうつたびに『キャン』と悲鳴をあげていて明らかにいつもと違う様子。

朝起きて、夫が病院に連れて行ってくれるとの事だったので夫にディディを見ていてもらい、私は朝食&お弁当を作っていると、症状がどんどん酷くなってるようで、少し動くだけで凄い悲鳴をあげるようになってしまいました。耳も後ろ向きになって、顔も苦痛な表情。
こういう日に限って、掛かりつけの獣医さんは休診日です。
救急の対応はしてくれるので、留守電にメッセージを入れて連絡を待ったのですが、なかなか連絡が来なくて。
ディディは痛くて不安でたまらない様子で、ベッドの上でおとなしくしているようになだめて私がすぐそばに寄り添っていても、涙目で悲鳴をあげながら膝の上に乗ってこようとします。
このまま、ディディがどうかなってしまうのではないかととても不安になりました。
ディディがいつもお世話になっているショップに電話して、事情を話して別の獣医さんを紹介してもらいました。
夫が電話連絡してくれている間もディディの悲鳴は続き、ショップの方も紹介していただいた獣医さんもかなり驚いていたようです。

獣医さんに向かう間も車の振動で何回か鳴いていましたが、無事到着し診察が始まると走り回る事は出来ないけれどあまり痛がっていない様子。
初めての場所で興奮や興味が先に立ち痛みを隠してしまうコもいるようなのですが、それにしても朝と違いすぎる。
まぁ、食欲や興味が先に立つのはディディらしいのですが。
レントゲンや、ディディの動きを見たところ骨格系の症状ではなく、痙攣のしかたもヘルニアではないようなので、おそらく筋を痛めたのかもしれないとの事。
できるだけ動かさないように、ダッコも極力しない方が良いと言われ帰って来ました。
レントゲンで異常が見られなかったので痛みを取る注射をして3日間分の薬を貰って帰ってきました。
しばらくはお散歩無しで、3日間薬を飲んでその後痛がらないようだったら、そのまま様子を見てくださいとのことでした。
ディディにとってはお散歩に行けない日々が続きます。
注射が効いていて今は痛がらず大人しく眠っていますが、薬が切れたときの事を考えるとまた不安です。
だるいわぁ
  1. しつけ・けんこう
  2. | comment:22


アレルギー :: 2008/09/27(Sat)

少し前の話になりますが、8月23日土曜日。
私は友達と一緒に遊びに出かけていて、ディディと夫はおウチでお留守番。
夕方夫が散歩に出掛けた時に、夫がディディを呼びかけて振り向いたディディの鼻の周りが腫れてビックリ!したそーです。
顔がディディではないって思っちゃうぐらいに腫れてとても驚いたようです。
外出していた私にすぐに連絡をくれて、今まで見た事もない症状だし心配なのですぐ病院に走ってくれました。
結果、アレルギーの症状のひとつだと言われ、再発するようだったら検査をしましょうという事になり、
とりあえずこの日はステロイドと抗生物質を処方され、ステロイドの注射をして帰ってきました。
薬を飲んでいる間、だるそうで寝てばかり。
そして、ディディ初めてのゆるゆるうんちょすでビックリ。
短期間の間に食事量は変えていないのに体重が5㎏落ちて、アレルギーの症状が内臓にも現れているのかもしれませんと言われました。
↓腫れていない状態のディディの顔です。
きれいなお顔
帰ってきた頃には元のディディの顔に戻っていて一安心。
翌日目尻に少し腫れが出たぐらいで目立った症状が出ていなかったので、安心して過ごしていました。
でも、病院で貰った薬がなくなって、1週間ほど経ったある日のこと。
平日、私が仕事から帰って来て、サークルの中のディディの顔を見てビックリ!
ディディのお顔がお岩さんになってる~!!目の周りも口の周りも腫れてボコボコ(>_<)
夫はまだ仕事で帰ってこれないので、ひとまずディディの顔の写メを夫に送り、病院へと走りました。

↓夫に送った写メ画像。携帯のカメラなので見にくくてスミマセン。
ぼこぼこや・・・
病院に着いてもまだ顔が腫れていて、今回も注射と3日分のお薬。
今回のようにお留守番中にアレルギーが出て、万が一アナフィラキシーになったら大変!って思って、症状がこれ以上悪化することがないか先生に聞いたら、まだまだアレルギーの症状としては軽い方だとのこと。
症状がどんどん酷くなっていったりしたら心配だけど、今のところはそこまで心配する必要は無いと思います・・・との事でした。
顔周辺には、アレルギー反応しやすい細胞が集まっているので、顔に症状が出るコが大半なのだそうです。
そしてアレルギーが2回目出てしまったので、今回処方されたお薬が体内から抜けたところでアレルギーの検査をすることになり、薬が抜けた先週末行ってきました。
結果はまた後日なので、病院から連絡がきたらブログの方に更新したいと思っています。
  1. しつけ・けんこう
  2. | comment:10


バテバテ :: 2008/08/10(Sun)

昨日から私達も夏休みに入り、夫の部署の先輩の家にBBQでお邪魔した私達。
お外がいいにおい♪
帰りが午前様になり、ディディはお昼寝も殆どしないまま帰る時まで大興奮だったため、今日はマッタリ・動きもかなり鈍いです・・・。

昨日の反動が・・・
よいこは夜更かししてはいけません

最近、この高温多湿の気候のせいで足の裏のカビ菌が繁殖してしまったらしいディディ。
梅雨頃から酷くなり始め、薬を塗っても私達の目を盗んではペロペロ・・・。
お留守番の時にもペロペロしてしまうようで足の指の間までも広がっていってしまいました。
夫がこまめに足の裏の毛を切ってくれて毎晩薬を塗っていたら少しずつ良くなってきましたが、やっぱりまだ痒いらしく気になってしまうようです。

今月の初め、足の裏の炎症が酷い時期に、鼻の下のスジとヒゲが生えているほっぺの毛穴も赤いのを発見し、顔をクッションに擦り付けたり痒そうにしていました。
今まで頻繁に顔を擦り付ける事が無かったので、新しい遊びを覚えたのか??って最初は不思議に思っていたのですが、ディディの黒い顔をよぉーくみると赤くなっているのを発見してビックリ!
幸い酷くならずに今は落ち着きましたが、いつもと違う行動をしていたら注意して見てあげないとな~って反省しました。
  1. しつけ・けんこう
  2. | comment:10
次のページ