黒ブヒ☆にっき 






健康診断 :: 2008/02/24(Sun)

久しぶりにディディの病院に行ってきました。
今日はどこ行くん?

体調で気になる事もあったので、健康診断を兼ねて行ってきました。

気になる事とは・・・
①嘔吐 毎日ではないけれど、週3~4回ひどい時は一日に数回留守番中にも吐くので、気になっていました。
②足舐め 最近、暇さえあれば・・・って感じで足を舐めていて、以前肉球の間の炎症で真っ赤に腫上ってしまったことがあったのですが、最近は腫れや赤み等の症状は安定しているけど足舐めがひどい(T_T)
お散歩後に肉球から出血することもあるので、舐めることによって肉球がデリケートになってしまうことはないか?
③カーペットにお尻を擦りつけるしぐさをたまにするけれど、肛門腺がたまっているか??
はよ、先生に会いたいわぁ♪

①の嘔吐については、以前から嘔吐がひどくなる度に相談させてもらってはいたのですが、私達が嘔吐時観察していると性格的なものが起因している可能性もあるかも・・・との事。
吐く内容物は食べたものを出している訳ではないので、問題ないと思われる。
ほとんどが、ディディが興奮した日の翌朝か深夜に症状が出ます。先生曰く、マラソンランナーのように極度に疲労した時に犬もこのような症状が出る場合がある場合も考えられる。
確かに、お出掛けして興奮した状態が続くと、体力の限界まで寝ることなく興奮し続けます。
でも原因は他にも起因しているかもしれないので、今後も要経過観察をしていきます。
嘔吐の原因を突き止めるのは難しいことだけれど、原因のひとつかもしれないので、ひとつづつ思われるものをクリアにしていきたいなぁ。と思いました。

②の足舐めは、最近は指の間や肉球の間を見ても炎症は落ち着いている感じがするのですが、ひたすら舐めて止めても舐めようとしている時もあり気になっていました。
炎症の程度も以前に比べると落ち着いているので、癖やストレスも考えられるかも。
肉球からの出血については、この子の場合散歩時のダッシュ(何かを追いかけて突然走り出す)や砂利等で切れてしまうと思われる。
普通肉球は、散歩等歩いていれば少しずつパッドが厚く強くなっていくのですが、ディディの場合は厚く強くなる前にダッシュしたりしてしまうので出血するのだそう。
確かに、ディディの肉球は柔らかいね~って言われたこともあるなぁ・・・。
こちらもディディの性格(鳥や落ち葉に反応してダッシュしてしまったり・・・)によるものが大きいので、散歩中に上手くコントロールできるようにするのが理想的だとのこと。

③の肛門腺は溜まっていないので、うんこと一緒に排出出来ているとのこと。
肛門腺の炎症もないので、分泌物が出る前後に違和感が感じられてたまに擦ることがあるようです。
こちらは心配なしでした。

今回の受診で、ディディの興奮しやすい性格を上手くコントロールしなきゃなぁ・・・と更に強く思いました。
  1. しつけ・けんこう
  2. | comment:18
次のページ