黒ブヒ☆にっき 






来年の抱負・・・ :: 2010/12/29(Wed)

ここ何ヶ月か夫にブログをお任せしっぱなしでしたが・・・重い腰を上げてアップすることにしました。
ディディママです。

息子もすっかり保育園に慣れて、ディディも元のお留守番生活が戻った一年でしたが、
ディディについては一個、大事件がありました。


ある日、夫がディディの散歩がてら不燃ごみを捨てに行ってくれた時のこと・・・
ごみ置き場の道を挟んで斜め前のお宅で大きめの体格のワンコを飼っているのですが、
お出かけ前だったらしく、車に乗り込むところだったんだそうです。
一瞬飼い主の目が離れた途端、その犬は車を飛び出し車通りの激しい道路を渡って、
ディディのところに走り寄り、首を噛み付いてぶんぶん振ろうとしたんだそうです。

飼い主の方もやや高齢で、犬の動きに追いついていない状況だったらしく。
夫はディディが殺されると思って、その犬追い払おうとするもなかなか離れず。
相手は闘犬の血の流れがある犬らしく、力が強い犬で、
夫もその犬に転ばされながらも格闘していたようです。
あるとき何かの拍子でディディが口から離れ、すぐに抱き上げましたが噛んだ部分からの出血や、首を噛まれて振られたので、心配だったのですぐに病院に連れて行きました。

診察の結果は大事に至ることなく、1週間分のお薬が出たのみでした。

後々私の父にその話をすると、首は急所だから危なかったって話を聞いてぞっとしました。
私が生まれる前に飼っていたシーズーが、大きな犬に首を噛まれて振られて亡くなってしまった事があったそうです。

・・・こんな事件がありながらも、散歩嫌いになることなく、ディディは今日も元気にお散歩に行っています。
仲良しさん♪
少し前の写真ですが、少し遠くの公園にお散歩に行った時に仲良く並んで撮りました^^


最近、息子の中では黒ブヒちゃんがすべてディディになっているようです。
先日発売されたBUHIを見て、『ディディ、いっぱーい』と言っていました。
病気の時も・・・
先日、息子がアデノウイルスにかかって寝込んだ時。
息子がいつもと違う様子だという事を察し、お散歩を催促する事無く大人しく寄り添っていてくれました。


来年こそは自分で更新…したいです。
皆様、良いお年をお迎えください☆
  1. 日常のこと
  2. | comment:8